カテゴリ:大会( 8 )
川崎市制記念陸上競技大会
久しぶりのトラックの試合でした。
っていうか、ようやくシーズンインかよ。
しかしblogのとおり、全然練習してません。
まぁ気合を入れなおすきっかけになればいいかなと思って出ました。

今日は天気もよく30度くらいありましたが、
風がそれなりに涼しくて、意外と気になりませんでした。
でも明日の5000mを走る気はさらさらありません。

ということで1500mに出ました。
練習してないけど、ミニ駅伝の1250mで3'55で走れてたので、
4'45では走れると思いました。上手く行けば4’40切れるかなって感じですね。

レースは後ろから行くことになると思ったとおり後ろだったんですが、
なぜか、後ろで数人と場所取りになってしまい、500mくらい無駄に力を使いました。
しかもそこからもポケットされてたりで、カーブで外回りから抜いたり、
向かい風のところで前を追い上げたりで、レース運びがよく無かったです。
ラップは'74-'77-'77-'55という感じで、もう少し2,3周目に粘りたかったですね。
ラストもまだまだ余力があった感じですね。
スパートらしくスパートにはなったんですが、力を出し切れなかったです。

まぁ、久々のレースだし4'43"00なら、こんなもんですかね。
やっぱり練習しないとね。
まずはきっちり2部練するとことから始めたいですね。
でも今シーズンは夏の試合を回避なので、
次は上半期メインの川崎市選手権の3000mSCです。
ちゃんと練習しなくちゃ。
[PR]
by jjo0918 | 2006-06-24 17:20 | 大会
駅伝カーニバル東東京大会
今日は駅伝カーニバル東東京大会。
2年ぶりの出場です。
今回も雨が危ぶまれましたが、
またも晴れ男パワーで、
自分達が走るショートの部までにはすっかりあがりました。
関東に来て、駅伝を企画しはじめて、今回で9回目。
一度たりとも雨にやられたことはありません。

前置きはこの辺で。

今日はメンバーがギリギリの状態。
会社の同僚達と僕の倶楽部と複合で、
男子2チームと女子1チーム出しました。
しかし女子のエースと僕が1区5kmと4区3kmを走ることでなんとか成立でした。

今回はベストな状態で臨めなかったので、
僕は1区は女子のエースのペースメーカーに徹しました。
なんとか目標に近いタイムで中継。
4区は全力でかっ飛ばしました。
中継所付近は田んぼ状態で、足が取られて全く進まないんですが、
それでも10分16でカバーしました。
リバーサイト駅伝より速いじゃん。
でも男子2チームは部門でもたいした順位にはなれませんでした。

その一方で、なんと女子が部門で優勝してしまいました。
もともと部門にはクラブ・走友会の部と企業・団体の部があって、
企業の方はチーム数もレベルもたいしたことないことは分かってました。
でもまさか優勝するとは思ってませんでした。
とりあえず出たかいがありました。

なんかやる気も出てきた(多分)ので、
明日からはちゃんと2部練しよう。
[PR]
by jjo0918 | 2006-05-28 23:31 | 大会
かすみがうらマラソン
2度あることは3度あるとはよく言ったものです。
フルマラソン、3度目のエントリーも結局DNS(Do Not Start)でおわりました。

幸か不幸か金曜日が会社のグループの打上でしゃぶしゃぶの食べ放題だったんです。
せっかくなので、遠慮せず食べましたが、腹9分くらいで辞めておいたつもりです。
しかし、生で食べたのがいけなかったらしい。

土曜日の朝まず少し吐きました。
でも出かける用事があったので、普通に出かけてました。
昼過ぎに帰ってきて、まだ食欲も戻らなかったので、軽くうどんにしておきました。
することもなかったので、昼寝してたんですが、夕方、吐き気で目が覚めました。

そこからはもう駄目でした。ひたすら吐く。
苦しいので寝る。
でも吐き気でまた起きて吐く。
の繰り返しでした。
結局夜には病院で点滴を打ってきました。

完走だけでもと思いもしましたが、
ここで無理しても仕方ないし、
もともと足も故傷気味だったので、あきらめました。

今回あんまり一生懸命マラソン練習できませんでしたが、
それでもレースペースでハーフとか5日で100kmとか
36kmJOGとかやりました。
この努力はなんだったのか。
怒りのやり場が無いです。

肉を生で食べたのが悔やまれます。
でも生でなんてしょっちゅう食べてるんですけどね。
ほんとやりきれないです。

ちょっと目標を失って放心状態です。
[PR]
by jjo0918 | 2006-04-16 00:39 | 大会
リバーサイド駅伝in川崎
これで3週連続の駅伝です。
この大会も今年で3度目です。
毎年名大倶楽部関東支部で出てます。
今回はエースが故傷してたり、短距離もメンバーを入れたりと、
必ずしもベストメンバーでなかったのと、
3週連続の試合ということもあって、
調子を上げて試合に臨むことができませんでした。

レースはアンカーの3kmを走りましたが、
1月に走った3kmのレースより15秒も遅かったです。
最初からスピードに乗れませんでした。
でも昨年とった3位の表彰台こそ逃しましたが、
6位に入りました。
後日賞状がもらえるようです。
これで今年度の試合はすべて終了しました。
今年もやっぱり思ったよりも強くならなかったですが、
よく頑張ったと思います。

明日から来月のフルマラソン目指してまた頑張ります。
[PR]
by jjo0918 | 2006-03-19 22:09 | 大会
全社対抗駅伝 於延岡
久しぶりに遠征してきました。
昨日からとまりで延岡へ。
今日は僕が陸上部へスカウトされた理由である全社対抗駅伝です。
去年川崎の陸上部が久しぶりに出たけど4位で入賞できなかったので、
もっと支社社内駅伝のスターを集めようということだったんです。

1区間2kmで全7区間。
今年は故傷者もありベストメンバーとまでは行きませんでした。
なんとか出場にこぎつけた感じです。
区間は若い順で僕は1区でしたが、
川崎の社内駅伝の花の1区の区間賞としての起用です。

先週の社内駅伝の調子は維持したままきましたが、
木曜日から腰痛で練習ができませんでした。
アップをしても少し重かったです。

強いチームは延岡の2地区と滋賀の守山。
案の定スタートからその3チームが引っ張る展開に。
僕は後ろについていきますが、微妙に速くて気を抜くとおいてかれがちでした。
3分の1くらいのところで折り返しがあるのですが、
そこで前が少しペースアップしました。
結構いっぱいいっぱいのペースで来てたので、あっさり話されました。
でもそこからは50mくらいの差であまり開きません。
今にして思えばそこはなんとか食らい付くべきでした。
微妙なさが付いたままレースは進み、しだいに離されてしまいました。
もう気力で負けてました。
こうなったらラストスパートにかけるしかないと思って、我慢して最後にかけました。
しかし結局いつもみたいに切り替わらず、20秒くらい差で4位での襷リレーになりました。
タイムも6’29。練習でも出せるタイムです。はっきり言ってしょぼいです。

その後チームはほぼ4位をはしっていましたが、
守山が駒不足なのか、6区で急速に差が縮まり、
なんと7区で逆転してしまいました。
当初の目標の3位でゴール。
今日は個人としては不満でしたが、
チームとしてうれしかったです。
やはり駅伝は何が起こるかわかりませんね。
1位2位とは少し差があるので3位を守り続けたいですね。
[PR]
by jjo0918 | 2006-03-11 23:03 | 大会
川崎支社社内駅伝
下半期最大の試合がこの駅伝です。
このために自分は1年間。みんなも1年~3ヶ月間、頑張ってきました。

スタート前にみんなで円陣を組んで「優勝するぞー」と声を上げました。
そう優勝を狙って頑張ってきたんです。
1区を走る僕は、「最後まで諦めない走りをまず僕が見せるから」と宣言しました。

事前に一番の実力者の陸上部のキャプテンが怪我で不調であることを知らされていました。
でもその人は自分で引っ張るひとなので、
その人を中心にスローペースのレースが予想されました。

案の定スタートからペースが上がりません。
僕が試走(記録会)であえいで走ってたのよりもはるかに遅い入りで、
途中のチェックポイントも少し遅いくらいでした。
決して楽ではありませんが、余力を残して付いていきました。
中盤でも向かい風を嫌って、縦一列の長集団でした。
このとき半分区間賞を確信していましたが、
僕の役目はライバルの優勝候補のエースといかに差を開くかです。
その人は僕のすぐ後ろにいました。

でもこれは想定の範囲内。この展開の時の作戦もきまっていました。
3分の2を超えたくらいのところで、一気にトップギアに入れ替え、
猛然とスピードアップしました。
やはりこれには誰も対応できなかったようです。
そのままぐんぐん引き離し、最後の直線を迎えました。
振り返っても誰も来ていなかったので、区間賞を確信し、
でも「一人一秒でも稼ぐ」という気持ちで、必死に中継点を目指しました。
最後のスパートはキレが悪かったですが、無事たすきをつなぎました。
後ろのライバルチームと10秒差をつけました。
目標通りの展開になりました。

しかし次の区間までは想定通りの展開でしたが、
3区以降相手が地力の違いを見せ始め、
ウチは後手後手のレースになり、
結局みんな自己記録が出せない苦しい走りとなり、
34秒差をつけられて3年連続の2位に沈みました。

敗因はいくつかありますが、
やはり勝負弱さが出ました。
その責任はコーチである僕にもあります。
また一年。優勝目指してこれまで以上に頑張りたいと思います。
[PR]
by jjo0918 | 2006-03-03 18:14 | 大会
神奈川マラソン
2kmの部に参加しました。
部署の駅伝メンバーの元監督(50歳)も参加。
二人でワン・ツーフィニッシュを決めてきました。
最初こそ中学生がいましたが、それも一人。
400m過ぎからは独走で、ずっと白バイを追っかけてました。
2位と30秒以上差をつけて、6'28秒でゴール。
昨年より4秒速く走ることができました。
目標は6'25だったので、ちょっと残念ですが、まあ良しとしましょう。
気になってたお腹の具合も悪くならなくって無事に走れました。
来月の社内駅伝本番に向け、いい予行練習ができました。
[PR]
by jjo0918 | 2006-02-05 18:07 | 大会
谷川真理ハーフマラソン
と言っても、3kmの部に出ました。
年度の下半期の最大のレースは3月の社内駅伝エース区間の2km。
とにかく短い距離にレースにでます。

この大会は朝早めで家から遠い(赤羽の辺りの荒川河川敷)ので、
いまいちやる気にかけるんですよね。
しかも今年も大会までの追い込み練習がまともにできず、
昨日もサボっちゃいましたから。

そして今日は合流するはずの部活の先輩が寝坊して遅刻。
僕が変わりに受付で引換証の再発行の手続きとか受付とかしたので、
アップの時間がかなり削られてしまいました。
普段の練習よりアップできませんでした。
まぁ大事な本番で仕事とかでこういう事態になるかもなので、
基本的には平常心で望みました。

スタートの時、ゲストの日本代表ソフトボール監督の宇津木さんがいて、
「スタートは人がすごくて危ないですよ」と言ったら、
「あらそう、それなら端っこに行くわ」と返してくれました。
去年はボクシングの畑山と渡嘉敷に無視されました。

レースは最初に突っ込んでしまい、(昨日刺激しなかったので、ペースがわかりませんでした)
そこからなかだるみして、最後でもう一回がんばりました。
今日はトイレに行く暇がなくって、途中からしたくてしたくて踏ん張れなかったです。
トイレに行くことの重要性を改めて思い知りました。

結果は部門12位。去年より10数秒速く走りましたが、
少しレベルが上がったようで去年より順位が落ちました。
まぁこんなもんです。

この大会はナイキがスポンサーなので、商品はよさげ。
来年こそは入賞したいですね。
[PR]
by jjo0918 | 2006-01-08 19:46 | 大会